歌い納め

2009122007020000.jpg

更新遅くなってまいましたが、今年最後のライブが終了したど~。

今回のライブには特別な想いがあっただけに
「やったあ、終わったあ」という勢いそのままに翌日の午後14時半まで打ち上げてました。


気がついたら浅草の煮込み横丁。(笑)さすがに昨夜まで廃人と化してたよ。真っ白い灰になった~。

最後まで付き合ってくれたシス、ありがとう!

さて極寒の中ご来場いただいた皆々様、本当に本当にありがとうございました。

お蔭様で満員御礼、大盛況でしたあ。

大勢のお客さまの暖かい拍手、手拍子、眼差しの中、年末のステージを締めくくれたこと、
嬉しくてホント感無量です。

そして、渋谷多作スタッフの皆様、関係者の皆様、そしてシス、ちこさん、ウッディさん
本当に感謝です。

心からお疲れ様でした。またゲスト出演してくれたハーベストガーデン藤原聡子さん、
また一緒に歌いたいね!楽しかったあ。みんな素敵な時間をありがとう。


皆様、年末ライブはいかがだったでしょうか?


僕的には最高楽しくて、気持ちのいいライブが出来たように思うけど。
来年に繋がる良い流れを今回のステージは作れたんじゃないかな。

細かいミスも結構あって反省点はもちろん色々あるけど、
今はこのライブを無事終えた安堵感に酔いしれよう。


なんせ、今回は今年一番歌ってて最高気持ちよかったし。
ま、気持ちよくなりすぎてだいぶ力んじゃったかもだけど。

なんかうまく言えんけど、このメンバーでギターをかき鳴らしながら歌うことの楽しさ幸せを今更ながら知った気がした。

三人の醸し出す雰囲気とアンサンブルとグルーヴの波にもっと乗ることが出来たらきっと新しい世界が見えるんだろな、なんてそんな気持ちになった。

本番中、後ろを振り返ればシス、横にはちこさん、奥にはウッディさんがいて
10年来の付き合いにも関わらずあきらめずバックアップしてきてくれたメンバーと
今回始めて4人で同じステージを踏めてるってことがとても感慨深くて、
何度もメンバーをじろじろ見続けてしまった。怪しい?笑。

シス、ちこさん、ウッディさん、懲りずに来年もよろしくお願いします!


本当によりいいパフォーマンスを見せて行きたいと思ったよ。



当日、偶然にも客席には5組もの新婚カップルから予約を頂いていて
もうそれはそれは幸せオーラをガンガン浴びながら歌いましたよ。
ちょっと感激で涙腺がぐっときました。。。



歌は下手でも音楽続けているといいことがあるもんですね。色んな出会いがあります。これはかけがえのないもの。

そして、ハーベストガーデンとの出逢いもそのひとつ。
天性の歌声、やっぱ最高でした。
夜長月という名曲はハーベストガーデンと出逢って書いた初めての歌。感慨もひとしお。

音楽家守時タツミ氏も言ってたけど、これはもういい意味で唱歌、NHKみんなの歌だと。
教科書に載せようと。(笑)

「涙そうそう」じゃないけど日本人の誰もが琴線に触れる歌なんじゃないかなと思うって言ってた。
僕もそう思う。だから多くの人に聞いて欲しいんだ。

あと、二人で歌った「新しい世界」。これはどこかのタイミングでできることなら音源に残したいね。

うん、残すべきだと思う。それくらい聴いた皆さんも鳥肌たったんじゃないかな。

CDもたくさん売れたみたいで良かった、よかった。
早く、全国に知られるアーティストになってほしいな。

そして今年最後の曲は「僕のすべて」。この曲には色々な意味で僕は救われたよ。
本当に様々な感情がこみ上げてくるんだな、この曲は。

完全にこの1年を引っ張ってくれた。
もう僕の手を離れて一人歩きしている感じがするけど、
それだけこの曲には力があるってことだよね。「僕のすべて」に感謝、ありがとう!

その後の打ち上げでは辛口コメントや甘口コメント色々あったけどみんな正直な感想なんで
まっすぐ受け止めて前に進むよ!

写真は恩田氏とシス。ふたりともいい顔するなぁ、愛してるぜ!

さて、来年のことはまったく考えてなかったんだけど
やっぱり何とかレコーディングを再開させたい。
随分と時間があいてしまったから全然新しいものになるかもだけど、
音源を待ってくれてるみんながいるから頑張ります!

福田光次郎


カテゴリー: BLOG | 福田 光次郎
Twitter