スパーリング

IMG_6807.jpg

昨日は昼から若手有望株木村隼人選手(20歳)の公開スパーリングを見に行ってきた。

格闘好きを自負していながら、あんなに近くでボクシングを見たのは初めて。

想像以上にリングって狭いのね、あんな小さかったら逃げ道ないよね。怖い。
ジムに入ってひとしきり油と汗の匂いに咽びながら、「立つんだジョー」って心の中で叫んでいました。笑

おもむろに木村隼人選手が登場。
ジャニーズ系の線の細い感じのスタイルで、髪は金髪なんだけどかわいい感じ。マネージャーに紹介されて、もじもじくん。「よ、よろしくお願いします」

だいじょうぶなの~ってちょっと心配。

だけど、リングにあがって会長とのミット打ち、続けてスパーリングが始まると、別人のような迫力でしばしの間、圧倒されっぱなし。口をあんぐり開けて見てたよ。

ノーモーションから繰り出されるパンチ、見えない・・・。そして悶絶ボディブロー。パンチ重そう・・・。喧嘩番長がそこにいるみたい。

スタイルは正統派のアウトボクシングかな。ホント、フェイントだけで反応して倒れそうな気がした。重心が安定していて緩急がついてて速い。相当の反射神経だね、もうたったの3ラウンドで完全にノックアウトでした。

スパーリング終了後、挨拶をしたらまた変身前に戻っていて、もじもじ。

「あ、どうもすいません、ありがとうございます。」と、か細く高い声の木村選手はとてもさっきまでリングの上で闘っていたスーパーサイヤ人とは思えないくらい小さくなっていてとてもチャーミングでした。

このギャップが彼の魅力なんだろうな。

将来、亀田選手と闘い、世界チャンピオンになる日も近いと思います。

やっぱり、ひとつのことに打ち込んでいる人てのはかっこいいねー。

とっても刺激的な午後でした。


カテゴリー: BLOG | 福田 光次郎
Twitter