ひととひと

人付き合いの苦手な俺だけど最近はずっと毎日のように人と会って音楽の話をしてる気がする。

綱島フェスで野外ステージ、代々木でハーベストのメンバーと焼き鳥、三軒茶屋でM時氏とカレーパーティー、渋谷のネパール料理でヒトガラ打ち上げ、自宅でのNP氏とピッツァパーティー、一昨日は泊まり込みで梶原孝人と曲作りに府中まで行ってきた。

怒涛の1週間で、完全に寝不足だけど、音楽が縁で繋がっている人達と話をするのは本当に楽しい。みんな正直だし俺も正直でいられるから楽なんだ。

本当の意味で音を楽しめるようになってきた。

色々な反応や意見があるから、また良い曲書こうって気になる。
今のところいい循環なんじゃないかな。

何年か前までは、やる気にならないと、メロが降りて来ないと書けない的な、天才かのような勘違いがあったけど、今は暇さえあれば曲のことを考えていたい。
それが楽しいのだ。

それが駄作になるのが怖くて創らなかったりってよくあるけど、とにかく作り続けないと前には進めないのだ。

名曲ってものをこの世界に残して死にたい。

ただそれだけ。40でできるのか、60で到達するのか、100で完成するのか分からんけど、あきらめないど。

事故の後遺症で少しライブを延期してたけど、9/10(木)に渋谷多作というライブハウスでアコースティックライブをやる予定で動いています。9/11じゃないよ。(訂正)
おそらく、おなじみのメンバーでの出演になる予定です。

もちろん自分の新曲のほうも書きためてるから、今からスケジュール空けててください。
みんなとも音楽があったから繋がれたわけで。いわば奇跡。
僕にとって大切な人たちなんです。

応援よろしく。


カテゴリー: BLOG | 福田 光次郎
Twitter